ISO運用・更新代行

ISO運用・更新代行とは

ISO運用・更新代行サービスは、認証登録した後の定期審査、更新審査に合格するための支援サービスです。

更新サイクルは以下の通りです。

  1. 認証登録後1年目:第1回 サーベイランス(定期)審査
  2. 認証登録後2年目:第2回 サーベイランス(定期)審査
  3. 認証登録後3年目:第3回 更新(再認証)審査
  4. 認証登録後4年目:第4回 サーベイランス(定期)
  5. 認証登録後5年目:第5回 サーベイランス(定期)
  6. 認証登録後6年目:第2回 更新(再認証)審査

以降、サーベイランス→サーベイランス→更新(再認証)が続きます。この中に、規格改正のための移行審査、審査対象拠点の拡大などあれば、サーベイランスや更新審査の際に同時に実施するか、別の機会を設けて審査を受ける場合があります。

弊社で認証取得をお手伝いしている各種ISO

ISO9001やISO14001のマニュアルおよび書類の簡素化・スリム化を当社コンサルタントがお手伝いします。

お客さまの声・事例をご覧ください。

ISO運用・更新費用

毎年一度の審査受審。「悩み無用」になります。 月々3万円~。なんと、月々1万2,500円で定期審査、更新審査前の徹夜作業から解放されます。

運用更新プラン一覧表(ISO9001又は14001)例

適用 プラン名 ブロンズ シルバー ゴールド
月額費用 \25,000~ \35,000~ \45,000~
9001 ①変化点確認
②事業課題・目標進捗確認
③不適合の原因、再発防止確認
⑤データ分析確認
× ×
14001 環境関連法規制最新化
順守評価
× △※
9001
or
14001
①内部監査代行
②マネジメント・ レビューの準備支援
9001
or
14001
①内部監査指摘フォロー
②マネジメント・ レビュー作成
9001
or
14001
第三者審査の立会(最終日のみ) × ○※
9001
or
14001
審査での不適合及び改善指摘の
フォローアップ(メール、電話)
9001
or
14001
①前年度の事業課題と品質又は環境目標の達成度評価
②新年度の事業課題と品質又は環境目標の
設定確認
③不適合対処状況フォロー
④その他月次管理事項のフォロー
option option option
適用 月額費用 ¥25,000~
9001 ①変化点確認
②事業課題・目標進捗確認
③不適合の原因、再発防止確認
⑤データ分析確認
×
14001 環境関連法規制最新化
順守評価
×
9001
or
14001
①内部監査代行
②マネジメント・ レビューの準備支援
9001
or
14001
①内部監査指摘フォロー
②マネジメント・ レビュー作成
9001
or
14001
第三者審査の立会(最終日のみ) ×
9001
or
14001
審査での不適合及び改善指摘の
フォローアップ(メール、電話)
9001
or
14001
①前年度の事業課題と品質又は環境目標の達成度評価
②新年度の事業課題と品質又は環境目標の
設定確認
③不適合対処状況フォロー
④その他月次管理事項のフォロー
option
適用 月額費用 ¥35,000~
9001 ①変化点確認
②事業課題・目標進捗確認
③不適合の原因、再発防止確認
⑤データ分析確認
×
14001 環境関連法規制最新化
順守評価
△※
9001
or
14001
①内部監査代行
②マネジメント・ レビューの準備支援
9001
or
14001
①内部監査指摘フォロー
②マネジメント・ レビュー作成
9001
or
14001
第三者審査の立会(最終日のみ) ○※
9001
or
14001
審査での不適合及び改善指摘の
フォローアップ(メール、電話)
9001
or
14001
①前年度の事業課題と品質又は環境目標の達成度評価
②新年度の事業課題と品質又は環境目標の
設定確認
③不適合対処状況フォロー
④その他月次管理事項のフォロー
option
適用 月額費用 ¥45,000~
9001 ①変化点確認
②事業課題・目標進捗確認
③不適合の原因、再発防止確認
⑤データ分析確認
14001 環境関連法規制最新化
順守評価
9001
or
14001
①内部監査代行
②マネジメント・ レビューの準備支援
9001
or
14001
①内部監査指摘フォロー
②マネジメント・ レビュー作成
9001
or
14001
第三者審査の立会(最終日のみ)
9001
or
14001
審査での不適合及び改善指摘の
フォローアップ(メール、電話)
9001
or
14001
①前年度の事業課題と品質又は環境目標の達成度評価
②新年度の事業課題と品質又は環境目標の
設定確認
③不適合対処状況フォロー
④その他月次管理事項のフォロー
option

※シルバーコース14001では、環境法規制最新化・順守評価か、第三者審査立会のいずれかを選択いただきます。
※1事業拠点(~50名まで)の場合のプランです。複数拠点の場合には、相談させていただきます。
※記載の価格に消費税を含みません。(役務提供期間に税率変更となった場合は、変更された税率を適用することとします。)
※1工数は、4.5時間~6時間までとします。0.5工数は1.5時間~3時間とします。3時間以上4.5時間未満は適用外となります。
※交通費、宿泊費は、別途ご請求となります。 ※第三者審査機関による審査費用は含みません。
※環境法規制最新化は、審査合格に必要な程度とします。
※サービス内容や価格は、弊社都合により告知無しに変わることがあります。

運用更新プラン一覧表(ISO9001+14001)例

適用 プラン名 ブロンズ シルバー ゴールド
月額費用 \32,000~ \52,000~ \62,000~
9001
14001
①変化点確認
②事業課題・目標進捗確認
③不適合の原因、再発防止確認
⑤データ分析確認
× ×
14001 環境関連法規制最新化
順守評価
×
9001
14001
①内部監査代行
②マネジメント・ レビューの準備支援
9001
14001
①内部監査指摘フォロー
②マネジメント・ レビュー作成
9001
14001
第三者審査の立会(最終日のみ) ×
9001
14001
審査での不適合及び改善指摘の
フォローアップ(メール、電話)
9001
14001
①前年度の事業課題と品質又は環境目標の達成度評価
②新年度の事業課題と品質又は環境目標の
設定確認
③不適合対処状況フォロー
④その他月次管理事項のフォロー
option option option
適用 月額費用 ¥32,000~
9001
14001
①変化点確認
②事業課題・目標進捗確認
③不適合の原因、再発防止確認
⑤データ分析確認
×
14001 環境関連法規制最新化
順守評価
×
9001
14001
①内部監査代行
②マネジメント・ レビューの準備支援
9001
14001
①内部監査指摘フォロー
②マネジメント・ レビュー作成
9001
14001
第三者審査の立会(最終日のみ) ×
9001
14001
審査での不適合及び改善指摘の
フォローアップ(メール、電話)
9001
14001
①前年度の事業課題と品質又は環境目標の達成度評価
②新年度の事業課題と品質又は環境目標の
設定確認
③不適合対処状況フォロー
④その他月次管理事項のフォロー
option
適用 月額費用 ¥52,000~
9001
14001
①変化点確認
②事業課題・目標進捗確認
③不適合の原因、再発防止確認
⑤データ分析確認
×
14001 環境関連法規制最新化
順守評価
9001
14001
①内部監査代行
②マネジメント・ レビューの準備支援
9001
14001
①内部監査指摘フォロー
②マネジメント・ レビュー作成
9001
14001
第三者審査の立会(最終日のみ)
9001
14001
審査での不適合及び改善指摘の
フォローアップ(メール、電話)
9001
14001
①前年度の事業課題と品質又は環境目標の達成度評価
②新年度の事業課題と品質又は環境目標の
設定確認
③不適合対処状況フォロー
④その他月次管理事項のフォロー
option
適用 月額費用 ¥62,000~
9001
14001
①変化点確認
②事業課題・目標進捗確認
③不適合の原因、再発防止確認
⑤データ分析確認
14001 環境関連法規制最新化
順守評価
9001
14001
①内部監査代行
②マネジメント・ レビューの準備支援
9001
14001
①内部監査指摘フォロー
②マネジメント・ レビュー作成
9001
14001
第三者審査の立会(最終日のみ)
9001
14001
審査での不適合及び改善指摘の
フォローアップ(メール、電話)
9001
14001
①前年度の事業課題と品質又は環境目標の達成度評価
②新年度の事業課題と品質又は環境目標の
設定確認
③不適合対処状況フォロー
④その他月次管理事項のフォロー
option

※1事業拠点(~50名まで)の場合のプランです。複数拠点の場合には、相談させていただきます。
※記載の価格に消費税を含みません。(役務提供期間に税率変更となった場合は、変更された税率を適用することとします。)
※1工数は、4.5時間~6時間までとします。0.5工数は1.5時間~3時間とします。3時間以上4.5時間未満は適用外となります。
※交通費、宿泊費は、別途ご請求となります。 ※第三者審査機関による審査費用は含みません。
※環境法規制最新化は、審査合格に必要な程度とします。
※サービス内容や価格は、弊社都合により告知無しに変わることがあります。

メリット

管理責任者、事務局の方々のISO審査準備の負担を軽減し、最短でスムーズに審査を受ける体制をバックアップします。

  • 審査機関の審査員視点で、審査準備ができます。
  • 最低減の負担で審査準備が完了します。
  • 文書、記録の漏れがなくなります。

サービス内容

1.変化点確認
この一年での経営資源の変化点を確認し、関連する書類の変更を行います。
2.目的目標管理を支援
ISO9001、14001などで求められている目的目標の設定、計画面の適切性、進捗評価、達成度評価、未達成の場合の処置など、目標管理は、ISOの根幹部分で、審査で最も重要視される要素の一つです。審査員が納得しやすいよう、事実に基づいて支援していきます。
3.内部監査代行支援
内部監査を一年に一度実施することは、規格で頻度が要求されていなくても、事実上必須事項です。
当社では、第三者審査機関で審査をしているコンサルタントによる、本番を想定した内部監査を行います。時に、本番よりも厳しい指摘をし、対応をお願いする場合もありますが、監査自体の有効性は折り紙付きです。勿論、計画書、チェックリスト、指摘報告書、監査報告書等の書類作成支援も行います。
4.マネジメントレビューの準備・実施・支援
マネジメントレビューについても、年一度の実施は、審査に通るための必須条件です。
マネジメントシステムに、経営者、経営層の関与がなされているかを示す、重要な要素で、記録としても最も重要視されます。
必要なインプット情報を漏れなく集め、経営層の指示・決定を仰ぎ、記録にまとめるまで、万全を期して支援します。
5.法的その他要求事項の整理と順法チェック
ISO14001など、規格要求事項に法的その他要求事項の最新化と順法チェックが要求としてある場合には、最新化の支援と、順法チェック、記録の整備まで行います。
6.審査の立ち会い
オブザーバーとして、審査に立ち会います。審査員の質問に上手く対応できない場合など、休憩時間などを通じて、事実を正確に回答できるよう支援します。また、不適合、観察事項等の指摘が出た場合に、指摘の背景を確認し、最短で且つ有効な再発防止を提案し、審査の指摘による業務負担増を防止します。

サービス導入企業様のご紹介

ISOの更新サービスをご利用いただいているお客さまです。

いつもありがとうございます!

■ご協力:三祥貿易様

その他のお客さまの声はこちら

ISO運用・更新のために必要な準備

・変化点確認
1年前に審査を受けた時点からの経営資源の変化点を確認し、必要な書類の更新を進めます。経営層の後退、営業拠点の追加、工場移転、部門の創設、新規業種の追加、人数変更、設備の増設・廃止、主要プロセスの変更等、多義に渡り確認を行い、関連文書の変更を行います。
・目的目標管理
各部門で設定している目的目標について、進捗評価、達成度評価の実施状況を確認します。進捗が思わしくない、未達成に終わった場合には、何故そうなったのかを調査し、以降或いは次年度に改善できるよう、対策を検討し、目標値、目標達成のための具体的計画面の改善を行います。
ISOマネジメントシステムは、この目標管理でいかに成果・パフォーマンスを上げるかが基本的な考えですので、貴社と協議の上、妥協せずにしっかりフォローさせていただきます。
・内部監査代行
当社では、現役の審査員も兼務しているコンサルタントと、貴社の内部監査員が一緒になって、監査計画を立て、チェックリストを作成し、一緒に監査を行い、指摘報告書、監査報告書を作成していきます。
内部監査は、貴社の業務の中味を、書類と作業現場を通じて、実質の審査予行演習になり、本番で指摘される可能性のある要素を洗い出し作業となります。時に、本番の審査よりも厳しい視点で指摘をし、対応をお願いする場合もありますが、監査自体の有効性は折り紙付きです。勿論、計画書、チェックリスト、指摘報告書、監査報告書等の書類作成支援も行います。
・法的その他要求事項の最新化と順法チェック
主にISO14001になりますが、環境関連法規制の最新情報に更新されているかをチェックし、貴社が順守できているかをチェックし、記録にまとめます。未順守の場合には、どのように対応するかについて、効率的な支援を行います。
・マネジメントレビューの準備・実施・支援
ISOの各規格で求められているインプットについて、情報収集します。
インプット情報を記録にわかりやすく、経営層へ提言できる状態までまとめます。
管理責任者や、事務局の方が不慣れな場合には、実施のマネジメントレビューの場に参加し、議事進行のお手伝いをし、経営層の決定・指示を記録にまとめるなど、以降の経営の方向性を明確にしていきます。
・審査の立ち会い
オブザーバーとして、審査に立ち会います。(審査機関への事前の了解が必要です。)審査員の質問に、貴社が上手く答えられない、書類が提示できない、審査員による誘導質問や、規格で求められる以上の要求をされた場合など、事実に基づいて、貴社にとって最適な回答が出来るよう、休憩時間などを利用して支援します。また、不適合や観察事項が出された場合に、短期間で、業務負担の少ない、有効な再発防止策を提案し、審査を受ける毎に業務負担が増えるという、多くの企業様からの悩みを解消します。

ISO運用・更新の流れ

調査

・変化点確認
審査受審日までの期間を踏まえ、規格要求事項と、貴社の現状をヒアリング、資料確認、現場調査などを通じて、ギャップ確認を行います。
・実施すべき事項の特定
現状調査を通じて、審査合格するための実施すべき事項を「宿題」としてリストアップし、実施責任者と実施期限を全て決め、実施方法を説明する、サンプルの提示などを通じて、効率的に準備を進められるよう、支援します。
・実施すべき事項のフォロ-、内部監査の実施
各宿題を完了するまでフォローすると共に、内部監査を通じて、工場や、施工現場、作業現場などに訪問し、すべき事項が確実に出来ているかを、現場、資料を通じて確認を行います。内部監査で不備が確認された場合には、指摘として必要に応じて再発防止をしていただきます。

実績

・マネジメントレビューの実施
マネジメントレビューに必要な資料を集め、責任者の方と一緒に分析を行い、経営層に報告、記録の作成まで支援します。

受審

・審査の立ち会い
「オブザーバー」として審査に立ち会い、審査がスムーズに進むよう支援します。指摘が合った場合には、負担の少ない再発防止策を提案し、貴社の業務負担を最小限に止めるよう支援します。
ISOは専門コンサルタントがサポートする当社にご相談ください!ご相談は無料!
フリーダイヤル:0120-549-330
まずは無料でご相談

ISO認証取得コンサルティングご対応エリア:東京・神奈川・千葉・茨城・埼玉・栃木・静岡・愛知・三重・大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・岡山・徳島

ページの一番上に戻る