ISO14001認証取得コンサルティング

ISO14001の認証取得はお任せください!

当社のISO14001認証取得コンサルティングは、運用開始後に社員の方の負担が少ないようマニュアルを少なくしたり、実際の経営に役立つようサポートします。
無駄なISOを廃止し、効率的なシステムになるようご支援します。費用などについてもぜひお気軽にご相談ください。

このようなお悩みを解決します。

はじめてのISO14001認証取得はすべての方にとって不安なものです。
また認証取得後も定期的な審査が必要で、サポートできるコンサルタントがいれば安心なはず。
当社が認証取得から、その後の運用までばっちりサポートします!

このようなお悩みを解決します。

気になるISO14001認証取得とは

当社のISOコンサルタントが14001の認証取得や運用についてのポイントを解説します。

ISO14001を構築するメリット

➀金銭的なメリット
よく言われる「紙・ゴミ・電気」の消費量は確実に減りますので、これまで節約を徹底されていなかった場合には、その経費を削減できます。
②環境意識の向上
これまでの事業活動で、地域や、周辺環境にどんな環境面の影響を与えていたのかを気づくことが出来、省エネ・省資源の環境意識が飛躍的に向上します。
③事業継続上のリスク低減
廃棄物、排水、排気、土壌汚染、異臭、騒音・振動、危険物、火災予防等、様々な環境関連法規制が存在します。法規制によっては、苦情や規制値を越えた場合に、罰則や改善命令が出され、対応に大きな負荷や費用がかかる場合があります。法規制の変化の状況を継続して監視し、順守状態をチェックすることで、事業継続上のリスクとなり得る要素を未然に対応することが可能になります。
④顧客の環境面の要求にスムーズに対応
顧客から、事業運営上の環境面の配慮を要求された場合に、スムーズに対応できるようになります。
⑤環境配慮製品・サービスの開発
環境製品、環境配慮サービスを開発することで、環境面に配慮することができます。
⑥不良率の低減・業務効率の向上
廃棄物の削減、省エネ省資源等の活動を大きくとらえた場合に、不良低減活動や業務工散るの向上自体が、環境に有効であると言えます。不良率低減、苦情件数の削減、業務効率の向上などを環境面の目標とし、取り組むことで廃棄物の削減、省エネ省資源活動とすることも可能です。

ISO14001認証取得「身の丈マネジメントシステム」

弊社にISO14001のコンサルティングを任せていただければ、「貴社の身の丈に合った、最適なマネジメントシステムの構築、スリム化」を実現いたします。

大企業や、他の企業のシステムの焼き増しは致しません。「いかに使いやすく、実業務に役立つシステム構築」が当社の強みです。

それには、貴社の事業について、次の点をヒアリングさせていただきます。

ISO14001のヒアリング項目
  • ・関連法規制の調査
  • ・各業務で使用する資源・エネルギー
  • ・各業務の結果発生する廃棄物、有価物、副産物等
  • ・実際に起こりうる環境に関する緊急事態

事務所内、製造・施工・サービス提供現場の確認を通じて、「貴社の実態をデッサン」いたします。服で言えば「採寸」に当たります。

できあがった「詳細な絵」を元に、規格の要求とのギャップ分析を行い、はみ出てしまった業務について、規格に合うように「修正」を中心に必要に応じて「追加」を貴社に打診しながら進めてまいります。

つまり「修正・追加したルールで実際に実施可能かどうか?」を慎重に確認しながら、マネジメントシステム構築を進めていきます。

長く使い続けられるよう、このプロセスには時間を要します。

ここを「えいや!」で短時間でやってしまうと、できあがったマネジメントシステムは、いろいろなところで「齟齬」(そご)を発生し、結果として二重管理、審査前の徹夜作業につながってしまうのです。

このプロセスを慎重に進めることで、「身の丈マネジメントシステム」の構築が可能となるのです。

→ISO認証取得サービスはこちら

ISO14001の運用更新

審査立ち会いの様子
ISO14001コンサルの様子

更に、認証取得後には、次の審査前3ヶ月程度から、数回の訪問コンサル(目標管理、業務運用上場確認、内部監査、マネジメント・レビューの準備)などを通じて、審査に効率よく合格できるよう、効率的且つ強力にサポートします。

ISO14001の運用更新コンサルティング
  • ・審査3ヶ月程度前から数回の訪問コンサル
  • ・審査の立ち会い
審査立ち会いの様子
審査立ち会いの様子

また、審査の立ち会いを通じて、審査機関からの無用な指摘による業務効率の悪化を防ぐよう、アドバイスをします。原則審査中のコンサルタントの発言はできませんが、休憩中や昼休み時間などを使ってお伝えします。

万が一、不適合指摘を受ける場合でも、審査中の審査員とのやりとりを確認し、必要時にはレポートをとり、最短且つ効率・効果的な再発防止策を提案します。

→ISO運用更新サービスはこちら

なぜ当社はリピート率が高いのか。

リピート率60%弊社がISO14001のコンサルティングを支援したお客様の内、リピート率は約60%と非常に高い比率で、継続したお付き合いをさせていただいております。

これには、運用更新を通じたスムーズな審査後合格と、使いやすいマネジメントシステムの維持・成果の向上にあるものと考えられます。

認証維持だけでなく、ご希望いただいた場合には、毎月の月例会議などにコンサルタントが参加し、発生した不良やクレームについて、具体的な再発防止策を提案、更に環境面で効果が見込める取り組み目標の提案など、不良率の低下、クレーム件数の減少、環境指標の改善等、経営者が期待する具体的な成果にも貢献できていることが挙げられます。

→ISO運用更新サービスはこちら

ISO14001コンサルティングに関するよくあるご質問

Q 紙・ゴミ・電気だけでとれるの?
紙使用量の削減、ゴミの排出量を低減、電気使用量を低減という、いわゆる「紙・ゴミ・電気」ですが、 これらを最初に始める企業は多くあり、実際に審査にも通っています。審査機関の考え方も違いがあるので、全てとは言えませんが、この3つの活動をメインにして審査に通ることは可能です。
但し、徐々に本来事業を環境配慮型にシフトしていくことで、より事業活動でのメリットが期待できます。
Q 省エネ、省資源、廃棄物削減にも限度があると思いますが。
ISO14001の運用当初は、省エネ、省資源、廃棄物削減について、目標値を定めて、クリアしていただきます。但し、何年も取り組まれ、毎年の目標値を上げていった場合には、いずれ限界が訪れます。
その場合には、「目標」としての取り組みではなく、「現状維持」の管理を継続する段階にシフトすることが可能です。
Q ISO9001とどっちが楽にとれますか。
ISO9001は、要求事項が138。ISO14001は、57です。
要求事項の数で言えば、9001が14001の倍以上ですので、負担が多そうですが、9001は、事業活動そのものの強化であり、追加の要求事項は組織により様々です。14001は、取り組むまで環境配慮経営をしていなかった場合には、位置から全て新規の取り組みとなります。
9001の構築は、規格要求と貴社のこれまでの事業活動とのギャップを埋める作業となります。
14001は、貴社の事業活動で、環境に関わる側面、関連する環境法規制の洗い出し作業と選定になります。
一般的には、14001の方が構築負担は少ないと言えますが、既に9001の規格レベルをクリアできている組織の場合には、9001の方が負担が少ない場合もあります。
Q ISO9001とどっちが事業上のメリットがありますか。
やはり、取得目的を明確にしておくことが必要です。
9001は、良品・良質サービスの提供により顧客満足を向上したい場合に有効です。
14001は、環境配慮型の製品・サービスの提供、地球・市域環境や顧客も含めた利害関係者への配慮が主な目的となります。
どちらがメリットかは、貴社の現状を踏まえ、リスク対策、事業継続面から、費用対効果を検討し、決められることをお薦めします。
Q 室内は28度にしないといけないの?
規格要求に温度基準はありませんので、お客さまがルールとして28度と決めなければ、その通りにする必要はありません。環境配慮は大切ですが、作業環境や業務の効率性を犠牲にしてまで実行するかどうかは、お客さまのお考え次第です。当社から無理に勧めるようなことはいたしません。
Q エコアクション21との違いは?
エコアクション21は、環境省が管轄する中小企業を対象にした、簡略型環境経営マネジメントシステムです。費用面、構築の簡単さでメリットがあります。
運用面では、内部監査の実施が任意であるなど、ISOに比較して要求事項が軽減されています。但し、環境パフォーマンスを向上させるプロセスについては、ISOよりもシビアに取り組む面もあります。
公共工事の入札条件としては、県や市をカバーしていることが多いですが、国交省は現状カバーしていません。ISOは、匡、県、市町全てをカバーしています。
エコアクションでは環境レポートの公表が必須ですが、ISOでは組織が選択できます。取得目的に応じて選択の余地があると言えます。

ISO14001(環境マネジメントシステム)とは

ISO14001とは、環境法規制を守り、事業活動を通じて出る廃棄物を、その発生から最終処分に至るまで 適正に管理し、廃棄物を出来るだけリサイクルに回し、使用する資源・エネルギーを少なくし、 開発する製品やサービスを環境に優しいものにシフトしていく など、 事業活動を、地球環境へ配慮し、その成果を高めていくマネジメントシステム規格です。

その他のISOコンサルティングサービスの種類と解説

  • ISO9001コンサルティング 良品、良質サービス
  • ISO14001コンサルティング 環境配慮型経営
  • ISO22000コンサルティング 食品衛生管理
  • ISO27001コンサルティング 機密情報の安全管理
  • ISO45001コンサルティング 労働安全衛生
  • JIS Q 15001コンサルティング 個人情報保護マネジメントシステム
  • プライバシーマーク 個人情報保護
ISOは専門コンサルタントがサポートする当社にご相談ください!ご相談は無料!
フリーダイヤル:0120-549-330
まずは無料でご相談

ISO認証取得コンサルティングご対応エリア:東京・神奈川・千葉・茨城・埼玉・栃木・静岡・愛知・三重・大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・岡山・徳島

ページの一番上に戻る