無料でご相談 「合格保証」不合格は紺サル費用全額返金

ISOコム通信

ISO9001 大阪府 多品種少量生産型の製造業の会社がISO9001を認証するメリットとは

投稿日:2022年9月6日  最終更新日:2023年5月12日

 

こんにちはISOコム マネジメントコンサルタントの岸 孝雄です。

今日は、多品種少量生産型の製造業の会社がISO9001を認証するメリットとは?
についてお話ししてみます。

 

ISOコム株式会社 お気軽に今すぐご連絡ください!

ISOの認証取得・更新・スリム化の支援はお任せ下さい!

  • 東京
  • 大阪
  • 名古屋
  • 神戸
  • 福岡

会社案内ダウンロード

機械製造業界の事業環境とは?

機械製造業は、同じ製品を大量に作り出される形態の少品種多量生産型の製造業が、人件費や材料など製造にかかるコストの安い海外に流出してしまい、日本国内では、お客さまが欲しいとされる個別の用途や機能などのに細やかにカスタマイズした製品を、より早く提供することが求められ、多品種少量生産型の事業ニーズが高まっています。

機械製造業界の特性とは?

多品種少量生産型の製造業界の特性は、

 

お客様や市場が抱える特定の業界のニーズまたは特定の目的を把握して、それらの製品に対して、より高品質で、より短い納期で且つ、コストを最大限抑えて、より安価に、お客様や市場に届けることが求められている大変厳しい事業環境にあります。
そのような厳しい市場にある中、医療業界や、各種産業向けの例えば工場設備等に用いるような金属製品の製造、金属製の切削加工部品、板金プレス部品、金属製の成形部品や鋳造部品、鍛造部品等、様々な製品は存在します。

多品種少量生産型の製造業の会社がISO9001を認証するメリットとは?

先にもお話ししましたように、国内で事業活動を行う多品種少量生産型の製造業は、
お客様や市場が抱えるニーズや、製品に求められる使用目的や機能をしっかり把握して、

それらを確実に製品に反映させて、より高品

 

質で、より短納期で且つ、コストを最大限抑えてより安価にお客様や市場に届けることが求められます。

このため、

・社員ひとりひとりの電話や対面での話し方
・モノの置き方
・モノの保管のしかた
・受注品の納期や価格などお客様とのあらゆる約束への取り組みの姿勢
・取引先の方々に対するあらゆる態度や姿勢の在り方も「品質」と定義

するなどして、この「品質」に責任を持ち

 

、責任を全うすることを品質方針としたISO9001の仕組みを活用して、日々のモノづくりや設計活動への創意工夫と継続的な改善への取り組みがとても大切です。

このようにISO9001を運用していきますと、以下のようなメリットが期待できるんです。

(1) 業務の流れが明確になる
日々の具体的な業務の流れを、多様な製品ごとに区分し、その区分ごとに業務の流れをフローチャートで明確に示す。
このことで、製品に対する品質要求の内容や、お客様が希望する納期等を共有しながら、
モノの作り方や検査の仕方を決め、会社で決め事確実に守られる仕組みができる。

(2) 工程やその状態が見えるようになる
受注品の設計開発の手順や、加工手順の計画を通して、製造や検査がどこまで進んでいるのか、検査であれば合格なのか、不合格なのか、または検査中なのか等の状態を見える化し

 

て、良品を作るための計画である、「QC工程図」や「作業標準書」「検査基準書」などに沿って安定してお客様が要望する良品を継続して作り、納品できる品質管理体制ができること。

(3) 検査~出荷の仕組みができる
受注製品の製造工程内での工程内検査や、製品の製造完了後に行われる完成品に対する厳しい出荷検査の結果、合格した製品のみが出荷されていく仕組みを管理する手順とルールが確立され、高い品質の製品が安定的に作り出されること。

(4) 業務の内部チェックができる
社内の各部門から選任された内部監査員による厳しい内部監査によって、社内で行われる業務の流れをより客観的な視点で見つめ直し、継続的に改善を進めていくことが実現されること。

(5) 精度を担保した測定機器が使える

 

加工機械などの製造設備や、検査に用いる測定機器類の運用管理のためのルールが確立されると同時に、5Sの視点での現場の管理のレベルが強化されること。

(6) 不良品の再発防止や予防ができる
製品の製造工程上で発生した異常の早期の発見と早期の対応が可能となることに加え、これらの事実を適正に記録しておくことで、次回以降に同じことが発生した際の対応策や異常やトラブルの発生を予防するための策として活用できること。

(7) 会社の状態が見えるようになる。
毎年度経営者が策定する方針に基づいた様々な目標の達成に向けた基盤づくりが確立されるなど会社の組織体制が強化されることなどが挙げられます。

このように、以前から作ってきた会社の業務ルール

 

と、ISO9001の仕組みを上手く合わせることで、これまでの業務の仕組を強化し、更に継続的に仕組を改善し、定着させ、発注があれば、いつも良品を作って納品できる体制を維持して、お客様の満足をどんどん上げていく。

いかがでしたか?
少量多品種生産の会社がISO9001を取り入れて、真面目に取り組むことでこんなメリットが期待できるんです。

上記(1)~(7)が中々うまくいかないな~とお感じのあなた。
このブログを機会に、一歩前へ進んでみませんか?

ISOコムのコンサルが強力に加速させます!気になる方はいますぐご相談を!
ISOコム株式会社お問合せ窓口 0120-549-330

 

 

 

 

今すぐ無料でお問合わせ&ご相談

ISOの取得・スリム化・お見積についてご相談ください。担当者がすぐにご連絡します。
お急ぎの方はお電話(0120-549-330)でも承っております。

貴社名
お名前必須  お名前を入力してください。
住所 
メールアドレス   半角英数字
電話番号必須  電話番号を入力してください。   半角数字 (例) 03-1234-5678
お問い合わせ内容 

当社の個人情報のお取り扱い方法に同意いただける場合は「確認する」ボタンを押してください。