無料でご相談 「合格保証」不合格は紺サル費用全額返金

ISOコム通信

ISO14001の「汚染の予防」とは?環境汚染について

2023年11月22日


ISO14001とは、国際標準化機構(ISO)によって定められた環境マネジメントシステムの世界規格です。

環境を保護しながら、環境への負荷を削減し、企業の環境パフォーマンスを向上させることを目的としたマネジメントシステムになります。

ISO14001の規格要求事項を読み進めると、耳慣れない用語も多々出てくるでしょう。
ISO14001の要求事項の環境方針の1つに「汚染の予防」という用語が含まれています。

「汚染の予防」とは具体的にどのようなものを指すのでしょうか?

そこで今回は、ISO14001における「汚染の予防」について解説します。
ISO14001の取得を検討されている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

ISOコム株式会社 お気軽に今すぐご連絡ください!

ISOの認証取得・更新・スリム化の支援はお任せ下さい!

  • 東京
  • 大阪
  • 名古屋
  • 神戸
  • 福岡

会社案内ダウンロード

ISO14001における汚染の予防とは?

一般的に、汚染の予防とは環境面での悪影響を防ぐこと、または和らげることを意味しています。

環境への悪影響というと、大気汚染、水質汚染、土壌汚染などが思い浮かぶのではないでしょうか?
ISO14001の要求事項では、次のように定義されています。

・様々な汚染物質や廃棄物の発生、排出・放出の回避・低減及び管理に必要なプロセス、操作や技法、エネルギーを使用すること

この定義から、汚染の予防とは、会社や組織の事業活動で、排気ガスや、排水、汚染物質・廃棄物等の発生や排出を回避し、低減するための手段を指していることが読み取れます。

汚染の予防のために必要なこととは?

ISO14001における汚染の予防とは、環境事業者が様々な汚染物質を可能な限り発生させないようにすることです。

汚染予防を実現させるために、具体的にどのようなことに取り組めばいいのでしょうか?
ISO14001の要求事項では、以下のようなものが含まれると記載があります。

「汚染を予防するためには発生源の低減または排除、さらにプロセスや製品・サービスの変更、効率的に資源を使用すること、代替品・代替エネルギーの使用・再利用すること」

会社や組織は、環境影響評価(環境アセスメント)を行い、その結果、有害な環境影響を持つ環境側面があったとした場合、その環境影響を低減またはなくすための対策を取ることが汚染の予防となります。

環境影響評価は、環境に大きな影響を与える可能性がある事業や作業を実施する際に、会社や組織自身で、あらかじめ環境に対してどのような影響を与えるのかを調査・予測・評価することが大切になります。

環境保全処置についても検討したり、近隣住民や関係の自治体等から意見を聞いて適切な環境配慮が行われるように手続きを進めることも重要です。

汚染予防について、会社や組織が行うべき手段として下記のような内容が挙げられるでしょう。

汚染の予防のためにするべきこととは?

大まかに言いますと、以下のような活動になります。

・環境に悪影響を与えない事業工程を組む
・環境に優しく、悪影響のない材料を使用する
・効率的に資源を利用する
・代替エネルギーを使用する
・リサイクル活動を積極的に行う

具体的には、以下のような事例が考えられます。

・電気を節約するためにLED電球に変える。
・リサイクル可能な素材を使用する。
・オフィスや工場での無駄な水の使用を減らす。
・廃棄物を適切に分別してリサイクルする。
・事務用紙の両面印刷をルール化する。
・省エネルギーの機器を導入する。
・環境に優しい製品を開発する。(組み立てやすさ、リサイクル可能、省エネなど)
・工程の短縮により消費エネルギーを削減する。
・エネルギーの使用状況を監視する。デマンド監視等
・電子メールやオンラインドキュメントを利用して紙の使用を減らす。
・植樹活動や地域のクリーンアップ活動に参加する。
・環境に優しい化学物質や原料を選ぶ。
・社内でのカーシェアリングプログラム
・工場の排出ガスを削減する技術を導入する。
・オフィスや工場の断熱を向上させる。

汚染の予防をすることによるメリットとは?

汚染の予防をすることによるメリットには、以下が考えられます。

地球環境や地域環境の保全が進む
地域住民の健康危害の可能性が低減される
従業員の環境意識が高まる
環境に優しい製品やサービスが増える
環境に優しい製品やサービスを使う人の健康への配慮が促進される
会社や組織のエネルギーや資源にかける経費が抑えられる

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はISO14001の「汚染の予防」について、具体的な内容や企業が取り組む方法や、そのメリットについて解説しました。

ISO14001を、お客様要求から取得する、という会社や組織は多くありますが、形だけ取得してしまうと、とりあえず、紙、ゴミ、電気を減らしましょう、みたいなことになりかねず、これは数年もすれば、限界値がやってきて、形骸化につながり、ISO14001取得で、地球や地域が望む結果にはつながらず、活動自体が、お荷物になってしまうかもしれません。

ISO14001を何のために取得し、取り組むのか。
今回のテーマである「汚染の予防」を1つのキーワードにされて、検討されるといいかなと思います。

この記事があなたの会社や組織が事業を行う上で、具体的にどういった取り組みをすべきかを検討する際の参考になれば幸いです。

ISOコムでは、経験豊富で、汚染の予防につながる具体的な提案を通じて、負担が少なく、地球や地域環境にも優しい会社や組織になっていただくためのアドバイスが可能なコンサルタントが豊富におります。

ISO14001に興味のあるかたは、今すぐご相談を!
フリーダイヤル:0120-549-330

今すぐ無料でお問合わせ&ご相談

ISOの取得・スリム化・お見積についてご相談ください。担当者がすぐにご連絡します。
お急ぎの方はお電話(0120-549-330)でも承っております。

貴社名
お名前必須  お名前を入力してください。
住所 
メールアドレス   半角英数字
電話番号必須  電話番号を入力してください。   半角数字 (例) 03-1234-5678
お問い合わせ内容 

当社の個人情報のお取り扱い方法に同意いただける場合は「確認する」ボタンを押してください。