無料でご相談 「合格保証」不合格は紺サル費用全額返金

ISOコム通信

鹿児島県の建設工事の入札に有利! ISO45001労働安全マネジメントシステムの認証取得で20点加算!

2019年11月25日

こんにちは、ISOコム マネジメントコンサルタントの小川次郎です。

今回は “鹿児島県の建設工事の入札におけるISO45001 認証取得の優位性”についてです。

表題にあるように、

このことをもう少し、掘り下げて説明しましょう。

以前の記述のおさらいです。

ISOコム株式会社 お気軽に今すぐご連絡ください!

ISOの認証取得・更新・スリム化の支援はお任せ下さい!

ISO45001 の建設工事入札における優位性について

★国(国土交通省)は、建設各社の談合問題発覚後のダンピング受注の横行による公共工事における品質の問題に危機感を抱き、平成17年3月31日に“公共工事の確保の促進に関する法律”を制定しました。

★この法律の中に·“発注者は、入札参加希望者の技術的能力を審査しなければならない”とあり、入札参加希望者の技術的能力を審査のために“総合評価方式”を導入することとしています。

★総合評価方式の評価点(発注者別評価点)に一定の基準は決めているものの、地域性を考えて弾力性を持たせて決めてよいとしています。

★この“発注者別評価点”の中の“安全対策の項目”に“労働安全衛生マネジメントシステムの認証取得”という要素があります。ただしこの項目の中身は発注者ごとに決定してよいことになっているため、発注者ごとにバラツキが出ているのが現状です。

 

鹿児島県では、安全の重要性及びISO45001の労働安全衛生に対する有効性に着目して、技術事項等評価点に品質、環境、労働安全衛生のマネジメントシステムの中でも労働安全衛生マネジメントシステムにより高い評価点を設定しています。

参考「平成31・32年度鹿児島県建設工事入札参加資格における総合点数」の内容抜粋

なお、労働安全衛生マネジメントシステムの表現に「ISO45001」という名称が出ていたのは、鹿児島県が最も早いと思います。

このように、労働安全衛生マネジメントシステム認証取得は、他のシステムの認証より倍以上の評価点が与えられます。

さらに、鹿児島県では県発注の工事では、県内建設業者と県外建設業者の総合点数の内容に差を設けて、<県内建設業者>を優遇しています。

 

このことは、<県内建設業者>がマネジメントシステムの認証取得、その中でも最も高得点のISO45001を含む労働安全衛生マネジメントシステムの認証を取得すれば、入札での優位性がいかに大きいかがわかると思います。

もちろん事故を起こすと工事評価成績が落ちるので、このISO45001を含む労働安全衛生マネジメントシステムを使って事故を起こさないようにすることも重要な要素ですね。

 

いかがでしょうか。鹿児島県内の建設会社の皆さん、ISO45001認証取得を考えてみられてはいかがですか。

ISOコムでは、労働安全のエキスパートによるISO45001コンサルタントを、全国対応で行っており、鹿児島県の事業者様へのサポートが可能です。

早く始めておかないと、他の事業者に先を越され、せっかくの受注機会を逃してしまうかも知れません。

 

ISO45001の取得をお考えの方は今すぐこちらまでご相談を!

フリーダイヤル0120-549-330

今すぐ無料でお問合わせ&ご相談

ISOの取得・スリム化・お見積についてご相談ください。担当者がすぐにご連絡します。
お急ぎの方はお電話(0120-549-330)でも承っております。

貴社名
お名前必須  お名前を入力してください。
住所 
メールアドレス   半角英数字
電話番号必須  電話番号を入力してください。   半角数字 (例) 03-1234-5678
お問い合わせ内容 

当社の個人情報のお取り扱い方法に同意いただける場合は「確認する」ボタンを押してください。