無料でご相談 「合格保証」不合格は紺サル費用全額返金

ISOコム通信

ISO9001 2015年度版 外部内部の課題の決定とは

2016年9月2日

【この記事の執筆者】芝田有輝

ISO9001 2015年度版 図解

ISO9001 2015年度版では、4.1項 組織の状況に、組織の外部内部の課題を決定することを要求しています。

 

弊社のコンサル例では、お客様の事業環境の以下の点についてヒアリングし、一枚の帳票にまとめます。

 

◼︎外部課題
国内、国外、業界、顧客、競合他社、関連法規制等の変化から今後懸念される事項

 

◼︎内部課題
組織の経営資源(人、設備・機械では測定器、資金、情報、作業環境、人の心身の健康等)の変化から今後懸念される事項

 

ここから、リスク(放っておくと悪化する状態)と機会(取り組むことで改善される状態)を評価し、対応計画を決めていきます。

勿論、既に事業計画書があれば話は早くなります。

 

実際にコンサルを通じて経営層にヒアリングしてみると、営業面、受注面の課題が多くなりがちです。

 

また、20も30も課題が出てきて、部門が、品質目標以外に取り組む課題がたくさん増えてしまうこともあります。

 

こんな時には、

『喫緊の課題で、かつ重要なもの』
『良品の継続供給をすることに対する距離感』

というフィルターをかけ、優先順位をつけることで整理できます。

急ぎでないものはそのまま残しておいて、できる環境になった時点で取り組むのもオーケー。

 

現実と理想とを上手く調整する必要がありますね。スパンを1年から3年にすることもできます。
課題によりますね。

 

参考にご覧下さい。改正の変更点と要求事項。

■ISO9001:2015年版変更点と要求事項

■ISO14001:2015年版変更点と要求事項

 

ISOコム株式会社 お気軽に今すぐご連絡ください!

ISOの認証取得・更新・スリム化の支援はお任せ下さい!

ISO9001の認証取得支援・運用更新代行

この記事を読んでISO9001の取得を検討してみようと考えている企業のご担当者様、ぜひご連絡ください!弊社でISO9001認証取得やその後の更新作業のコンサルティングをお手伝いしております。

当社のコンサルタントがISO9001について詳しくご説明しています。

・ISO9001とは何か

・ISO9001取得の目的とメリット

・ISO9001:2015年度版のポイント

・ISO9001認証取得コンサルティング

今すぐ無料でお問合わせ&ご相談

ISOの取得・スリム化・お見積についてご相談ください。担当者がすぐにご連絡します。
お急ぎの方はお電話(0120-549-330)でも承っております。

貴社名
お名前必須  お名前を入力してください。
住所 
メールアドレス   半角英数字
電話番号必須  電話番号を入力してください。   半角数字 (例) 03-1234-5678
お問い合わせ内容 

当社の個人情報のお取り扱い方法に同意いただける場合は「確認する」ボタンを押してください。