無料でご相談 「合格保証」不合格は紺サル費用全額返金

ISOコム通信

ISO9001 2015年度版 改正(改定)の切り替えのタイミングとは

2016年6月18日

【この記事の執筆者】芝田有輝

スナップ

 

今日は、三重県の金属加工会社様へISO9001 2015年度版改正(改定)対応のコンサルティングに伺いました。

既に品質マニュアルは完成し、これまでの
2008年度版の仕組みのマネジメントレビューを、2015年度版で行うことによって切り替えていただきました。

同社は、年度末にマネジメントレビューを行うので、新しい年度の最初から2015年度版でのスタートとなります。

さて、どのタイミングで2015年度版の運用を開始スタートさせるか。

①事業年度の最初から
②事業年度の途中から
③毎年の第三者審査が終わってから

など、いろいろなタイミングがありますが、オススメは、

①です。

期の途中又は、審査の後からシステム変更を行い、事業年度開始月から2015年度版の運用開始する。

しかし、実際にはそんなに都合よくはいかず、

以下の要素を考慮して、何とか落とし所を見つけるのが実際です。

事業年度、毎年の審査の時期、システム変更にかける期間、繁忙期、構築スタッフのマンパワーなど。。

弊社では、既にスリム化されたシステムの場合には、3回程度でシステム変更が可能です。

スリム化をご希望の場合には、現状調査、弊社提案と貴社のご意見のすり合わせが必要となります。

システム変更期間としては、3から5ヶ月程度。
その後の2015年度版システム運用機関を凡そ3ヶ月で見ています。

この期間を、事業年度のどこにはめ込んでいくか。
中々悩ましい問題かもしれません。

スリム化の度合いは、スリム化診断。
移行スケジュールについては、工程表をご提案。

現在、いずれも無料で提供しています。

 

ISOコム株式会社 お気軽に今すぐご連絡ください!

ISOの認証取得・更新・スリム化の支援はお任せ下さい!

ISO9001の認証取得支援・運用更新代行

この記事を読んでISO9001の取得を検討してみようと考えている企業のご担当者様、ぜひご連絡ください!弊社でISO9001認証取得やその後の更新作業のコンサルティングをお手伝いしております。

当社のコンサルタントがISO9001について詳しくご説明しています。

・ISO9001とは何か

・ISO9001取得の目的とメリット

・ISO9001:2015年度版のポイント

・ISO9001認証取得コンサルティング

今すぐ無料でお問合わせ&ご相談

ISOの取得・スリム化・お見積についてご相談ください。担当者がすぐにご連絡します。
お急ぎの方はお電話(0120-549-330)でも承っております。

貴社名
お名前必須  お名前を入力してください。
住所 
メールアドレス   半角英数字
電話番号必須  電話番号を入力してください。   半角数字 (例) 03-1234-5678
お問い合わせ内容 

当社の個人情報のお取り扱い方法に同意いただける場合は「確認する」ボタンを押してください。